さつま通信

2010年12月20日月曜日

「西平よしまさ後援会」のリーフレットと「阿久根の将来を考える会」のチラシをアップしました

Picasa ウェブ アルバム - あくねみどりの風
http://picasaweb.google.com/AkuneKaze

 に、「西平よしまさ後援会」のリーフレットと、「阿久根の将来を考える会」のチラシをアップロードしました。
 ともに、JPEGデータです。


 孫子の兵法に「敵を知り、己を知らば、百戦危うからず」と言う言葉がございます。気に食わない相手だからと言って、相手の情報を軽んじて良いはずがありません。 



 相手の配っているチラシなどに虚偽があれば、それが虚偽であることを示すことも大事なことですので、そのための資料として活用することを考えれば良いわけですね。

 「短気は損気」で、ただ丸めて捨ててしまえば自分が腹が立っただけで損なのですな。自分と同じ怒りを共有する者を増やすことも選挙においては、有効なわけです。

 場合によっては、ちょとした「ボタンの掛け違い」で考え方の違いが生じている場合もあります。「昨日の敵は今日の友」と言うことで、相手方の間違いを指摘していくことで相手方の者の中に考え方が変るものも出てきて、新たな支持者となる場合もあるわけですから、「恨みに報いるに徳を以ってす」と言う考え方も大事かも知れませんね。

 市長のリコール運動で阿久根市が二分されるようなことになってしまったわけですが、情報不足によって踊らされたかたもあるでしょうから、阿久根を一つにまとめ直すには正しい情報を広めることが大事だと思います。

1 件のコメント:

  1. 勝手に公開しといてなんだが、中身無い人たちだなぁ。(-_-;)

    返信削除